山とも ~ 山の記録とナビゲーション

山のお供に「山とも」!

Androidアプリ「山とも」は、精確な登山道データを提供している唯一の山地図アプリです。山歩きの計画から山行中のナビゲーション、記録の整理まで、山歩きを楽しむすべての人に便利にお使いいただけるツールを目指しています。「山とも」は特に次のような方に最適です。
「地図は苦手だけど、ときどき現在地や進度を確認したい」
「登山地図のコースタイムが自分のペースに合わない」
「ペース配分が苦手」「写真はスマホで撮る」
「写真やトラックログを簡単にヤマレコに投稿したい」

2018年1月現在、全国の山頂3000+座、地名6400+ポイント、中部・関東・東北・北海道の主要なルート(百名山89座を含む)の情報を提供中。西日本の情報提供開始!

ルートを読む際のご注意

Playストアページ   更新情報

GPSトラックログの記録

GPSトラックログを記録します。ワンクリックで簡単に記録を開始したら、目的地に向かって歩き始めましょう。

ログ機能を使ってみよう ▶

ナビゲーション機能

ナビゲーション機能を試験提供しています(*1*2*3)。地図上に現在地が表示されることはもちろん、目的地の方向、目的地までの距離や所要時間をリアルタイムに表示します。

ナビゲーション機能を使ってみよう ▶

登山コースの作成

登山道データが提供されているため(*1)、簡単に登山プランを作成して、ナビゲーションに使用できます。他のツールを使用したり、どこかからダウンロードしてくる必要はありません。

登山コースを作成するには ▶

地形図の表示と自動ダウンロード

ナビゲーション地図と山行記録の詳細に国土地理院地形図を表示します(*4)。地形図は端末に保存されるため、通信圏外でも表示できます。

地理院地形図の使い方 ▶

音声案内

「塔ノ岳まで、登り450m、1時間30分です。15分遅れています。」のようにナビゲーション情報を定期的に音声で案内します。山小屋への到着予想時刻、下山予想時刻などが随時通知されるため、たいへん便利です。Android Wear端末に表示することもできます。

道外れアラーム

GPSに基づく現在位置がコースからそれているときにアラームを鳴らして知らせます。

同様の機能を提供しているアプリは他にもありますが、そもそもユーザーが正確なルートを設定していないと意味がありません。山ともは正確な登山ルートデータを提供しているため、だれでも簡単にこの機能を活用できます。

音声案内/Wear通知/道外れアラーム ▶

My progress/緊急通知機能

家族や仲間に山行中の自分の位置をお知らせするサービスを提供しています。簡単に利用できます。

My progress/緊急通知 ▶

歩行ペースの設定

自分の標準歩行ペースを設定できます。「平地を歩くのだけは速い」「登りはそうでもないけど、下りは怖くて遅い」など、登山地図のコースタイムが自分に合わない場合も大丈夫。

コースの体力度と必要エネルギー

登山コースの体力レベルと踏破に必要なエネルギー(消費カロリー)を表示できます。自分の体力にあったコースか、持参・摂取すべき食事はどの程度かの参考になります。

コースの体力度と必要エネルギーについて ▶

gpxファイルのインポート/エクスポート

自分のトラックログ、ヤマレコからダウンロードしたトラックログ、カシミール3Dで作成したルートデータなどを山ともにインポート/エクスポートすることができます。Bluetoothで他の端末の山ともに直接送信することもできます。
山ともGo!で使用できるコースをトラックログから作成したり、標高データだけを国土地理院サイトからダウンロードすることもできます。

トラックログファイルを取り込むには ▶ カシミール3Dで作成したルートを取り込むには ▶ トラックログからコースを作成するには ▶

山行記録の自動生成

トラックログから、主な山頂やポイント(*1)の通過時間や休憩時間が入ったコースタイム付きの山行記録を自動的に作成します。累積登降差や消費カロリーも計算できます。

写真とビデオの自動収集

歩きながら撮影した写真やビデオを端末から自動的に収集して一覧に表示します。撮影状況などのコメントをその日のうちにメモしておくことができます。

地図とグラフの表示

トラックログ、コースタイム上のポイント、写真やビデオの撮影地を地図上に表示します。高度/進度グラフも表示できます。

記録の一覧表示

山行の記録や登頂の記録の一覧をリストや地図上に写真付きで表示します。

便利なフィルタオプション

一覧ではさまざまな絞り込み条件を適用できます。たとえば「標高3000m以上の百名山」「田中さんと行った日帰りの山」などを選択して表示できます。

ヤマレコにアップロード

作成した山行記録をワンクリックでヤマレコにアップロードします。トラックログや写真も同時にアップロードできます。データを移動したり、ファイル形式を変えたりする手間は不要です。本当に簡単!

*1:詳細な地理情報とナビゲーション用のルート情報は現在一部エリアのみが提供されています。詳しくは、ベースデータの更新情報をご覧ください。ルート提供エリアは順次拡大予定です。gpxトラックログをナビゲーションに使用することもできます。詳しくは、トラックログからコースを作成するにはをご覧ください。
*2:ナビゲーション機能の利用に当たっては、免責事項をご覧ください。
*3:ver.77以降(2014年9月以降)のベースデータには、地理院地図標高APIから取得した標高データが含まれています。山ともGo!の高度図(例)は、この情報に基づいて作成されています。
*4:山ともは「地理院タイル利用規約(平成25年10月31日)」に準拠して地理院タイルを使用しています。

実機テスト:LG NEXUS 5X (Android 8.1.0), Huawei P10 lite WAS-LX2J (Android 7.0), ASUS Nexus 7(2013)(Android 6.0.1), LG Nexus 5 LG-D821 (Android 6.0.1), Sony XPERIA SO-04E (Android 4.2.2), Sony SmartWatch 3 SWR50
山ともが要求する権限については、プライバシーポリシーとアプリの権限をご覧ください。

更新情報

申し訳ありませんが、ver1.15のリリースをもってAndroid 4未満(Android 3.x)の端末のサポートを終了しました。

New! ベースデータ ベースデータをver.253にアップデートしました。(2019/9/18) 蔵王山船形山エリアの地名詳細・ルートを修正しました。
New! アプリ 山ともをver.1.16bにアップデートしました。(2019/8/21) 山行記録のタイムラインビューで正しく画像を開いて表示できない不具合を修正しました。
アプリ 山ともをver.1.16aにアップデートしました。(2019/8/7) (2019/8/7) Android 8以上の端末でGPSログを正しく取れないことがある不具合を修正しました。
アプリ 山ともをver.1.16にアップデートしました。(2019/7/22) Go!の所要時間の設定を3つまで保存して切り替えて使用できるようになりました。
ベースデータ ベースデータをver.251にアップデートしました。(2019/7/16) 荒島岳能美山地エリアの地名詳細・ルートを修正しました。
アプリ 山ともをver.1.15hにアップデートしました。(2019/2/12) ヤマレコにログインできない不具合を修正しました。たいへんご迷惑をおかけしました。
アプリ 山ともをver.1.15gにアップデートしました。(2018/8/30) 一部のAndroid 4.x端末で、ベースデータをダウンロードできない、My Progressを使用できないなどの問題が発生していた不具合を修正しました。たいへんご迷惑をおかけしました。
アプリ 山ともをver.1.15fにアップデートしました。(2018/8/21) 端末によってはGo!の基本設定を開くときにクラッシュすることがあるなど、いくつかの不具合を修正しました。